こんな人は消費者金融のカードローンを利用するのが良い

こんな人は消費者金融のカードローンを利用するのが良い

消費者金融の使い道

CMなどで、お金に困った時にスマホで簡単に借りられる、そのようなイメージを持っている人も多いと思います。現在一般消費者の中にも利用者が非常に多い、消費者金融です。消費者金融は便利ですが、その分金利も高めに設定されています。

 

 

しかし、金利が高いから利用価値がないかというと、そうとも限りません。場面によっては銀行などでお金を借りるよりも圧倒的に便利な側面もあります。消費者金融を利用するとメリットが大きい場面を挙げてみました。

 

急な冠婚葬祭による出費

急な冠婚葬祭というのは誰にでも起こりえます。親しい人や親せきが亡くなったり、しばらく連絡を取っていなかった友人から急に結婚式の招待状が届いたり、急な話であれば、とりあえず急ぎでちょっとしたお金が必要になります。

 

消費者金融は、ちょっとしたお金をすぐに必要としている人に向いているサービスです。借入額は1万円などの少額でもOKです。限度額の決められたカードを受取った後は、必要な金額だけを引出せます。

 

本当に急で、明日にはお金が必要という人でも、消費者金融ならほぼ安心です。土日や祝日でも関係なく、最短即日での融資が可能です。急ぎでお金が必要な人や、ちょっとしたお金を借りたいという人は、消費者金融のスピーディな対応が頼りになるはずです。

 

土日などの銀行がお休みの日であっても、ノンバンクとなる消費者金融なら最短即日融資も可能です。申し込み後の契約機の利用で当日中に借りられるプロミスのような消費者金融もあるので、急な出費があった場合でも安心です。

 

プロミスの契約機は全国各地に設置されており、東京などの人口が多い地域だけでなく広島でのプロミス契約も可能となっているために助かります。

 

クレジットカードの審査に落ちた人

近年クレジットカードの審査に落ちる人も増えてきています。雇用も不安定になり、非正規雇用者や低所得者は増えているのも影響しているでしょう。昔は簡単に作れたクレジットカードも、審査に落ちてしまい、契約できないと困ってしまいます。

 

クレジットカードの審査に落ちた人でも、消費者金融のカードローンなら、審査に通る可能性があります。消費者金融のカードローンはパートやアルバイトでも申込みが可能です。審査基準は公表されているものではないので一概に言えるものではありませんが、一般的にクレジットカードのような信販会社よりも、大手消費者金融の方が審査は通りやすいと言われています。

 

カードローンの場合、クレジットカードのようなショッピング枠はありませんが、いつでも直接現金を引き出せます。欲しいものがあってお金が足りない時でも、クレジットカードの代わりにカードローンで代用が可能です。

 

また、消費者金融のカードローンで借入れや返済を繰返し、信用が付けば、今後クレジットカードの審査に通る可能性も出てきます。

 

周りに頼れる人がいない人

お金を借りる方法はいくつかありますが、貸してくれそうな知人がいなかったり、保証人がいなかったりという人は、現在増えています。貸してくれる人がいない、保証人を頼める人がいないという人にとって、消費者金融は都合がよくできています。

 

消費者金融の申込みに、担保や保証人は不要です。本人確認書類があれば、自分1人で申込み、借入れが可能です。消費者金融では保証会社を立てているので、こちらで保証人を用意する必要がないのです。

 

誰にも秘密で借りたい人

保証人を立てたり、同意が必要だったりと、自分1人でお金を借りるのは意外と難しいですが、消費者金融なら誰にも相談しなくても契約が可能です。それは、誰にも秘密で借りたいという人にも都合が良いでしょう。

 

特に大手消費者金融の場合、インターネットからでも契約が可能です。店頭に行かずとも借入れが可能なので、秘密で借りたい人も安心して申込みができます。

 

現在はWEB完結といって、カードレスでの借入れ方法も一部消費者金融で取り扱いしています。借入も返済も全てインターネット上で行うので、家族にもバレずに借入れや返済を行うのも簡単になっています。消費者金融は誰にもバレずに借入れをしたい人にとって便利なサービスになってきています。

 

WEB完結で有名なのはモビットで、モビットでは消費者金融の中でも優れた条件で借りられるようになっていることから、内緒で借りたい方、秘密にしたい方だけでなく多くの利用者からの評判がよくなっています。

 

はじめて借りる方も安心ができる大手消費者金融のため、お金に困ったときにはモビットの審査をまずは受けてみましょう。